岐阜県中華組合とは

国の法律(生衛法)に基づく飲食店経営者が加入できます。 事業内容とサービス力は高品質の経営集団です。
国から国民の生活衛生に関係が深い業種として指定されるもので、 当組合(正式名称:岐阜県中華飲食業生活衛生同業組合)は、 国の法律である生活衛生法に基づき昭和43年に設立されました。 上部団体・全国中華料理生活衛生同業組合連合会(略称:全中連)には 全国の中華料理組合が加入。
厚生労働省と岐阜県の指導・監督のもとに運営されており、組合員の事業の 生活衛生の水準向上や、資格事業の改善などを行う。